エステや美容クリニックで受けられるレーザー脱毛や、光脱毛は、それぞれどのように違うものでしょう。脱毛をする方法としてレーザー脱毛と光脱毛がありますが、この脱毛方法の違いが良く分からないという人も多くいます。どちらも光を照射して脱毛を行いますが、光の波長の差が効果の差になります。単純に脱毛力を比較する場合、光脱毛のほうが、レーザー脱毛より弱いものになります。レーザー脱毛は、光脱毛と違って単一の光を照射するので、強い脱毛効果を有しています。エステには医師がいないので、皮膚に及ぼす影響が強いレーザーの光を脱毛に用いることが認められていません。光脱毛はレーザーほど肌への影響は強くありませんが、そのためにエステでも扱えます。毛根や、ムダ毛など、色の濃いところにだけ熱を集めようとする光脱毛は、エステサロンによって施術の内容は違いますが、原理は大体が同じです。光脱毛は毛周期に合わせて施術を行う為に、脱毛効果が出るまでに時間がかかり、長い場合には1ヵ所で1年~2年間通う人もいます。レーザー脱毛ほど脱毛力は強くないですが、光脱毛は肌への刺激がマイルドで、敏感肌の人でも利用できます。永久脱毛という言葉からは、一度脱毛をすると永遠にムダ毛が再生しないような気もしますが、ムダ毛の1カ月後の再生率が20%以下なら永久脱毛といいます。レーザー脱毛でなければ、永久脱毛の条件を満たすことはできないので、光脱毛は減毛というくらいです。もしも、光脱毛でムダ毛を処理するなら、定期的に脱毛を繰り返して、ムダ毛が一切生えてこない状態にすればいいわけです。
ミュゼ リンリン 脱毛